TOTAL HOME ALL SMILE ALL HAPPY

TEL 0120-17-6464

MAIL

マップ

注文住宅事業部

  • TOP > 
  • 注文住宅事業部

orderMOMOはうす/ZERO-CUBE

株式会社トータルホームがメイン事業である注文住宅部門についてご紹介します。当社は自由設計を基本とした一般的な注文住宅はもちろん、超低価格規格住宅「MOMOはうす」、1,000万円から始まる「ZERO-CUBE」など魅力的な商品をご提案しています。どちらも、低価格でありながら品質、デザインの洗練性が高い自信作。きっと多くの方にご満足いただけることでしょう。

MOMOはうすの特長

ローコストでありながら高品質でおしゃれな住まい。しかも、豊富なプランの中から間取りのニーズに合わせてお好みのものを選ぶだけというシンプルさも「MOMOはうす」の魅力です。

ポイント1~お客様の好みを選べるデザイン規格住宅!~

MOMOはうすは「2DK~2LDK」「3LDK」「4LDK」「平屋」と間取りごとに多彩なバリエーションをご用意しているので、お客様はそこから家族の構成人数、ライフスタイルに合わせて、プランを選ぶだけと、シンプルな家づくりも特徴です。

だから、自由設計の注文住宅のように、外観からインテリア、設備一つひとつについてカタログを吟味するといった手間も時間もかかりません。数あるプランから「こんな家がいいんじゃない?」といくつか候補を挙げて、その中から一つに絞っていけばそれでOK。とにかく家づくりは難しいと敬遠しがちだった方でも、これなら安心して理想の一棟を建てられます。

ポイント1~お客様の好みを選べるデザイン規格住宅!~

ポイント2~プロが驚く低価格を実現!~

超低価格規格住宅であるMOMOはうすの建築コストは注文住宅より格段にリーズナブル。たとえば、2DKのプランでは建物本体だけで768万円というお手頃価格。これに土地代と基本付帯工事を足しても合計2,000万円を大きく切る価格を実現しています。

仮に、「フラット35」で住宅ローンを組めば毎月の返済額は52,051円とアパートの家賃並みで収まります(固定金利1.5%の場合)。家づくりをシンプルにするだけでなく、建築コストをぐんと圧縮できるのもMOMOはうすの魅力と言えるでしょう。

ポイント2~プロが驚く低価格を実現!~

ローコストを実現できた秘密

土地・建物を全部含めたこの低価格は、業界随一のレベル。プロも思わずうなってしまう安さです。では、トータルホームがこれだけのローコスト化を達成できた理由とは? その秘密は下記に挙げた6つのポイントに隠されてます。言い換えれば、ローコスト化できるのは家づくりに直接関係のないムダなコストを徹底して排除した成果なのです。その結果、家そのものの質、デザイン性などを一切犠牲にせず、価格だけを落とすことが可能なのです。

① 職人さんの協力
② 共同仕入れでメーカー品を安く購入
③ ムダのない人員配置
④ 打ち合わせの簡略化
⑤ 宣伝広告費をカット
⑥ 住宅展示場にモデルハウスを置かない

ローコストを実現できた秘密

ポイント3~安心安全の2×4(ツーバイフォー)工法~

MOMOはうすは決してローコストなだけの住宅ではありません。前述のように家づくりに直接関係のないムダだけを徹底排除し、住まいの品質に関わる部分には一切の妥協をしていません。プロも驚く低価格を実現しながら、高品質でしかもデザイン住宅のようにおしゃれな外観やインテリアも兼ね備えています。

また、MOMOはうすの素晴らしい点は、それだけではありません。耐震性や耐久性といった住宅性能についても徹底してこだわっています。たとえば、一般の木造一戸建ては在来工法(木造軸組工法)で建てられています。これは、建物を柱の1本1本で支える工法ですが、MOMOはうすは壁自体が建物を“面”で支える2×4(ツーバイフォー)工法のため、建物自体の荷重や地震などによる横方向の揺れ(加速度)に対してはより強いのが特徴。低価格ながら高品質と自負するゆえんがここにもあります。

ポイント3~安心安全の2×4(ツーバイフォー)工法~ ポイント3~安心安全の2×4(ツーバイフォー)工法~
柱の1本1本で建物を支える構造のため巨大な揺れなどに弱い。 建物を壁という面全体で支えるので建物の自重や巨大地震の横揺れにも強度を発揮。

MOMOはうす

MOMOはうすについて詳しくはこちら

ZERO-CUBUの特長

ポイント1~1,000万円から始める、こだわりの家づくり~

洗練されたシンプルな四角い家をベースに、「+FUN」というこだわりを加えた新しい家づくりの形です。1,000万円からはじめる新しい家づくりであり、基本性能のクオリティーを維持し、シンプルで美しいデザインを実現しました。1,000万円のスタイリッシュな家をベースに、自分だけのこだわりを追求した、住まいの新発想です。

自由設計を基本とする注文住宅はどうしても費用総額がかさんでしまいますが、最初からさまざまな基本プランが用意されているZERO-CUBEならコストは最小限に抑えられます。しかも予算の範囲でこだわりを追加することができ、オリジナルの一棟に仕上げることが可能。これまで、費用の点で理想のマイホームをあきらめかけていたという方はぜひこのZERO-CUBEをご検討ください。

ポイント1~1,000万円から始める、こだわりの家づくり~

こだわりを自在にプラスできる豊富なオプション
ZERO-CUBEでは、基本となるベースプランに加え、予算に合わせこだわりを柔軟に追加できる豊富なオプション群をご用意。インナーガレージや太陽光発電システム、中2階の大型収納空間などライフスタイルやニーズに合わせたチョイスが可能です。
ポイント2~洗練されたシンプルな四角い家~

和風でも洋風でもない。海外のモダン建築家が手がけたような洗練されたルックス、凹凸のないキューブ状のシンプルなフォルム。それがZERO-CUBE最大の特徴です。しかも、単に形状だけでなく素材の選択にもこだわり、外壁や屋根には高級素材のガリバリウム鋼鈑を採用して、外観に品位と美しさをプラスしています。なお、このガルバリウム鋼鈑は、単に外観素材として優れているだけでなく住まいの耐久性や耐熱性を高める機能素材としてもたいへん優秀。美しさに加え、快適な暮らしをお約束します。

また、この四角い形状は、モダンで洗練されたルックスを外観に与えるだけでなく、凹凸がない分、室内の広さを大きく確保できる点もまた魅力。たとえば広大なリビングや1階全体が見渡せる対面キッチン、吹き抜けのリビング階段など、その広さ、開放感を最大限に活かしたレイアウトや機能的な動線をも可能にしています。

ポイント2~洗練されたシンプルな四角い家~

ZERO-CUBE

ZERO-CUBEについて詳しくはこちら